事業再生・経営改善計画策定支援

事業再生・経営改善計画策定支援

事業再生・経営改善計画

当社では、大手専門会社の事業再生部門で経験した再生事案に基づき、蓄積したノウハウを提供いたします。認定事業再生士・公認会計士・税理士によって、金融機関債務のリスケジュール、バンクミーティングをソフトランディングする、再生計画の策定支援を致します。

経営改善計画策定支援

 財務上の問題がある中小企業については、国の経営改善計画策定支援事業により、計画策定費用の3分の2が助成される支援策があります。当社では財務上に問題がある企業については、この制度を積極的に利用し、企業負担が少ない形で、再生支援ができるようにしています。この制度上、すべての記入機関から経営改善計画に同意を頂く必要があり、またその後3年〜5年はモニタリング期間として、財務報告(計画・実績差異報告)を要します。一般的にはモニタリング期間においても、債権者情報提供の平等性から報告バンクミーティングを実施します。
一般的な費用としては、30〜100万円ですが、本人負担はその3分の1となります。

再生計画支援(中小企業再生支援協議会)

 財務上の問題がある中堅企業については、中小企業再生支援企業会に持ち込んでいただき、1次対応(相談面談)で問題なければ、2次対応として再生計画策定支援に向かいます。メインバンクと共同歩調を取り、バンクミーティングを運営していきますが、信用保証協会殿が存在している場合には、経営サポート会議を利用した運営も可能です。様々な再生支援メニューがありますので、金融機関の支援を頂きながら進めていくと良いです。当社では、財務調査担当者として公認会計士が入り、バンクミーティング含めて、財務上の報告およびその後のモニタリング等の全般対応を致します。
 この制度の場合、かならず財務調査、事業調査が必要で、ステップをしっかり踏んでいくため費用はやや高くなります。一般的には2〜5百万円、半年間程度が想定されます。こちらも場合により補助がでる場合があります。



ご相談の流れ

ご予約

 ご予約をお願いします
 <お電話> 03-6265-3058 (山岸会計 内)
 <メール> mail@zyamagishi.jp
 お問合せフォームからもご連絡ください


初回相談料
 
  20,000円(税込) 
  メール致しますので事前にお振込ください。

ご相談時間

   90分

ご持参いただく資料

  1.決算書(2〜3期分)
  2.直近の試算表
  3.登記簿謄本
  4.借入金一覧表(金融機関別、借入本別)
  5.不動産一覧表

  コピー可


ご相談終了時

  方向性をコンサルティング料を提示します。

  1.自力で事業再生を目指す
    → お手伝いできることがあればいつでもご連絡ください
  
  2.事業再生・経営改善コンサルティングを希望する
    → ご連絡いただければ会社にお伺いしコンサルティングをスタートします。
    

事業再生等のコンサルティング料

事業再生・経営改善・金融機関対応

初回ご相談終了時に、大よそのコンサルティング料を提示します

<目安>

小規模企業  月額 10万円〜

中規模企業  月額 20万円〜

大規模企業  月額 30万円〜

※業種、支援内容等によりますので、あくまでも目安となります。